計算する二人の女性

幅広く対応

税理士といえば、確定申告を思い出す人も多いことでしょう。しかし税理士は、確定申告の業務だけを請け負っているのではありません、広く税務に関すること全般を扱っていますので相談をしましょう。

Read More »


条件が大事

税理士の先生を選ぶ時大事なのは何でしょうか。 支払う報酬を安く済ませられるのは大事ですが、安すぎてもきちんと仕事をして貰えているのか不安です。まずは条件を絞り出しましょう。

Read More »

知っておきたい事

税理士とは、税理士法に定める国家資格を持った税務のスペシャリストで、ビジネスや暮らしのパートナーとして、国の申告納税制度と国民の納税義務の実現を支援する役割を持っています。

Read More »


基礎知識を知る

税理士と関わりのある人は、あまりいないと思います。 所得税については、一般的には、会社員であれば、会社が年末調整をして、所得税を納めてくれています。 税理士と関係がないと、なかなか会う機会もないと思います。 もちろん、自分で事業を始めたり、相続があった場合には、関わり合うことも多いと思います。 何より、税理士が何をしているのかわからないことばかりです。 税理士は、まず税金の計算をすることが仕事です。 税金であれば、何でも得意というわけではありません。 これについては、誤解も多いのですが、税理士試験は、選択科目制のために、得意、不得意があるのです。 もちろん、大学院を出ていると、科目が免除されている可能性が高く、あまり、知識は多様ではありません。

税理士への相談で得られるメリットについては、税金をどれだけ減らせるかどうかだと思います。 税制は、毎年変わりますし、知っておくべき税制については、なかなか詳しく知っている人も少ないのです。 そして、その制度を受けるためには、要件もあるため、なかなか素人判断では、難しいのです。 そのため、税理士を利用するメリットが生じます。的確なアドバイスを貰えますので、知らなかったということがありません。 特に、税理士に会う機会はありませんが、例えば個人の方であれば、確定申告で税務署を訪れた際に、無料相談コーナーがありますので、まずは、そこから始めると良いかと思います。 最初の一歩となりますし、身近に感じていただけると思います。